なぜ靴磨きをする必要があるのか

靴磨きをする必要があるのか?

なぜ靴磨きする?

 

革靴に関する靴磨きの方法はネット上に多数掲載されています。

そもそもなぜ靴磨きをする必要があるのか?

今回はなぜ革靴を磨く必要があるのか、ご紹介致します!

 

革靴は適度に水分や栄養を含んでいますが、革靴を履いていくうちに、

水分や栄養が乾燥してしまい、乾燥すると、革靴のシワやひび割れ起こしたり、

革靴にカビが生えたりしてしまいます。

 

また革靴は仕事の場面で履くことが多いです。

少し大げさかもしれませんが、クライアントに、靴の手入れまで気を配っていると思われるので、

細かな仕事もできる方という印象になり、信頼にも繋がります。

 

結論からいうと、靴磨きをやる理由としては・・・

靴磨きは革のひび割れを予防したり、靴の汚れや傷を修復する役割と

仕事相手に細かな仕事もできるという信頼感を与える役割があると言われています。

 

革靴の手入れとは?

靴磨きに必要なもの

 

革靴には靴磨き専門のクリームを使い、水分と栄養を革靴に与えます。

ざっくりした流れとしては、

  1. 馬毛ブラシで靴の美観を損ねたり、カビの原因になるホコリを落とす
  2. 靴クリーナーを使って、靴についてる汚れや前回靴磨きで与えたクリームを落とす
  3. 革靴に栄養を与える為にクリームをなじませる
  4. トゥと呼ばれるつま先の部分とコバ部分にワックスを使いシャイン加工を施す

 

革靴の靴磨きの方法を写真と工程でまとめていますので、

ご興味があれば一度みてみてください。

靴磨きに必要なものも掲載しています。

靴磨きの工程

 

 

最後に

いかがでしょうか

靴の寿命を伸ばして、少しでも長く革靴と付き合う為にも靴磨きは必要ですし、

靴が綺麗であれば、それだけで印象がよくなる場合があります。

靴磨きは面倒だったり、靴磨きは何を用意していいのかわからないなど、

マイナスなイメージもあるかと思いますが、

靴磨きをやっていると、靴に対する愛着も湧いてきますので一度挑戦してみてください!!