革靴の名称について

革靴の名称

前回のブーツの名称続いて、今回は基本的な革靴の名称について簡単にご紹介いたします。

写真に部位の番号を割り当てていますので、参考にしてください。

 

革靴名称

 


1.トップライン

革靴の履き口の部分です。


2.コバ

5のアッパーとソールの間の部分。

靴磨きのとき、馬毛ブラシでここ溜まった汚れを取ることが多いです。

馬毛ブラシの使い方はこちらの記事をご覧になってください。


3.アウトソール

かかとの部分が特に磨耗しやすいです。

ここはすり減ってくると、交換修理が可能な革靴の大事な部分です。

修理せずに履き続けると、見栄えもよくありません。


4.トゥ

革靴の先端部分です。

トゥには色々な種類があり、形によっては、プレーントゥや、スクエアトゥなど、呼び方が違います。


5.アッパー

足を覆うレザー部分のことを、つまりソールより上の部分をアッパーと呼びます。

 

 

最後に

いかがでしょうか。

馴染みのない言葉も多くあると思いますので、

参考にしていただけると幸いです。

冒頭でもご案内しましたが、ブーツの名称の記事も書いていますので、参考にしてください。