馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方と使い方

馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方と使い方

ブーツや革靴の手入れに必ずといっても必要なのが、馬毛ブラシ豚毛ブラシ

ですが、実際に買いに行くと区別できない事もあるかと思います。

今回は馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方と使い方をご紹介します!

目次

・馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方

・馬毛ブラシの使い方

・豚毛ブラシの使い方

 

・馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方

馬毛ブラシ 豚毛ブラシ

一概には言えませんが、大きく2つの違いがあります。

馬毛ブラシは黒色、豚毛ブラシは肌色

馬毛は硬くて、豚毛は柔らかい

写真だと上が豚毛ブラシ下が馬毛ブラシですね!

そもそも、なぜ使い分ける必要があるのか?ブラシなんて同じでは?

そう思うかもしれませんが、下記にて、馬毛ブラシ 豚毛ブラシの使い方でご紹介します。

馬毛ブラシの使い方

まずこちらが馬毛ブラシです。

硬くて、黒いのが特徴ですね!

馬毛ブラシ

馬毛ブラシの役割は、靴磨き前のブーツや革靴のホコリ・靴のコバ(アッパーとソールの間)

のホコリや汚れを落とすのに使用します。

馬毛ブラシは硬いので、コバの汚れを落としやすいです。

革靴 コバの掃除

写真のように、馬毛ブラシの角を使ってコバに溜まった汚れをとります。

豚毛ブラシの使い方

こちらが豚毛ブラシになります。

豚毛ブラシ

豚毛ブラシの使い方は、ブーツや革靴に栄養を与えるために使用します。

ブーツや革靴の手入れにはローションやオイルを使います。

※ブーツの簡単な手入れはこちら

ブーツや革靴に使用する、ローションやオイルを均等になじませる為に使用します。

豚毛ブラシの使い方

豚毛ブラシは大きな面でローションやオイルをなじませることができるので、

腕の負担も少なく、楽に磨けます。

 

最後に

いかがでしょうか。

今回は、馬毛ブラシと豚毛ブラシの見分け方と使い方についてご紹介しました。

まとめると、

馬毛は黒く、硬いので汚れ落としに使用。
豚毛は肌色で柔らかく、靴のローションやオイルを均等に馴染ませる為に使用します。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。