ブーツの名称について

ブーツの名称

基本的なブーツの名称について簡単にご紹介いたします。

写真に部位の番号を割り当てていますので、参考にしてください。

 

ブーツの名称

 


1.ブーツシャフト

安全性を考慮してここは高くなっています。

その為、エンジニアブーツはここが高くなっています。


2.ヒールカウンター

人の体重がもっともかかるかかとを支える部分。

その為、少し膨らんでいることが多い。


3.バックステイ

補強の目的に使われる革の部位の事。


4.アウトソール

直接地面と接するソール部分の事。

交換できる部分。


5.ミッドソール

革の部分とアウトソールの間の部分。

ここは交換しにくい部分なので、ここまで磨耗する前にアウトソールを交換しましょう。


6.ベロ・シュータン

ここはよく耳にする機会もあるかと思います。

泥や汚れの侵入を防ぐ役割をしています。


7.ヴァンプ

つま先の革の事です。


8.アイレット

紐を通す穴の事です。

穴の数に対して、4アイレットと言うこともあります。


 

最後に

いかがでしょうか。

馴染みのない言葉も多くあると思いますので、

参考にしていただけると幸いです。

革靴の名称についての記事も書いていますので、参考にして見てください。