日光の紅葉を車でデートするプラン

日光の紅葉を車でデートするプラン

日光の紅葉

 

今回ご紹介するデートプランは栃木県の日光の紅葉を車でデートするプランを紹介します!
日光は観光場所も多く、車移動で大自然を満喫できるも嬉しいですね!

 

プランの流れ 所要時間は半日〜終日 

・出発 9時頃

・神橋 12時~13時頃
・そば、団子の食べ歩き 13時~15時
・いろは坂 登り 15時~17時
・華厳の滝 16時~18時
・いろは坂 降り 17時~19時
・帰宅 21時~22時

9時にナビを日光東照宮”栃木県日光市山内2301”にセットして出発。

都内から、高速を利用して約2時間30分〜3時間で到着。

日光の紅葉シーズンはとにかく渋滞がすごいので、早めに出発しましょう

日光東照宮に到着。駐車場(有料)がありますので、車を降りて歩いて神橋に向かいます。

道中は緑や苔が多く、非現実な空間なので、非常に癒されます

日光東照宮の駐車場の近く

 

神橋

栃木県日光市の神橋

駐車場から徒歩5分くらい歩けばで神橋が見えてきます。

目安の時間は12時〜13時頃には神橋に到着します。

橋を渡るのに300円かかりますが、

100円で願いの書いた紙ヒコーキを橋の上から飛ばすことができます。

少し照れ臭いですが、二人の思い出になることは間違い無いでしょう!

すぐ隣に写真映えしそうなポイントを発見

日光通りの写真映えスポット

レトロな雰囲気があっていいですね!

日光街道食べ歩き 〜ゆばそば編〜

日光はゆばが名物になりますので、ゆばを使った料理がたくさんあります。

先ほどの神橋から駅の方面に歩くこと約5分。

今回はゆばそば、江戸っ子“栃木県日光市中鉢石町916”というお店のゆばそばを紹介します。

日光のゆばそば

店内の雰囲気もよく、この二種類のゆばも美味しかったです。

雰囲気も悪くなく、女性同士で利用している方も多い印象です。

量は多い方では無いですが、この後の食べ歩きがあるので、満腹にならなくても大丈夫です!

日光街道食べ歩き 〜お団子編〜

日光では様々なお団子屋があります。

江戸っ子さんからさらに駅の方に5分〜10分ほど歩いた所にある。

宮前団子さんの団子です。

日光の宮前だんご 看板

創業は享保8年と、歴史感じる団子屋さんです。

味噌の上に黒砂糖のタレを乗せた団子で、他では味わえない味でした。

ちなみに大きさも小さいので、食べやすいです。

日光の宮前だんご

華厳の滝へ

ここで大体13時〜15時になります。

ここからが車の紅葉デート最大のポイント!!

ここから日光東照宮に向かうのもいいですが、車の移動や食べ歩きの疲れがあります。

なので、ここから駐車場に戻って車に乗って日光東照宮から華厳の滝に向かいます。

ナビを”栃木県日光市中宮祠480(華厳の滝の駐車場)”にセット

日光東照宮の駐車場から約40分~1時間ほどで華厳の滝につきます。

いろは坂 登り

いろは坂 登り

道中有名ないろは坂を通過します。

標高1000mを超える上に、景色も綺麗に見れるポイントが多数ありますので、

車でドライブデートしながら日光の紅葉を楽しむことができますよ!

華厳の滝

駐車場に到着するとすぐ目の前に華厳の滝があります。

歩いて2~3分の所に・・・

華厳の滝

このような立派な華厳の滝が出てきます。

エレベーター(有料)を使えば、下に降りて、迫力のある滝を感じることができます!

紅葉も綺麗ですし、何よりほとんど歩かずに、ここまで迫力のある滝を見れる所も魅力的です。

ここのパーキングには売店はトイレもあります。

帰宅 〜いろは坂降り〜

ここまでくると18時くらいになりますので、あとは帰宅します。

帰宅途中にいろは坂の下りがあります。

頭文字Dというゲームのステージにもなっていますので、ステージの再現度の高さに驚かされました。

ここはさらっと興奮を相手に伝えましょう笑

 

最後に

いかがでしょうか。

今回は日光の紅葉を車でデートするプランをご紹介しました。

紅葉のシーズンは様々なデートスポットがありますが、
日光の紅葉デートの良さと言えば、観光地ならではの食べ物や、雰囲気。
あとはあまり歩かずに、華厳の滝などの大自然に触れる事ができます。

渋滞も多く大変ですが、二人の思い出になる事間違いなしです!